「彼岸花・日高巾着田」【1】100万本の曼珠沙華/9月29日/2010年

画像
じりじりして待ってました。何せ、今年の激暑で「彼岸花」の開花がずれ込んでましたから・・秋の長雨とともに気温が下がって、ようやく咲きだしてくれました。束の間の「晴れ」の予報が出たので朝一番の特急電車に飛び乗って実に行ってきました。今年は開花が遅れた分がコスモスの開花にオーバーラップして楽しめるんですが、今日はメインテーマの100万本の曼珠沙華についてレポートします。


画像
                【 巾着田への道 】
       朝6:21着が最も早いスケジュールなのですが、開花を
       待ちかねていた御同輩が足早に巾着田に歩を進めます。
       その足元を「彼岸花」が飾っています。
       他の公園なら、もうこれだけで大感動のシーンなのです
       が、ここでは露払いみたいなものです。
      

画像
              【 高麗川の魚道と・・・】
       高麗川は清流に多くの魚が生息しています。生態系を
       守る配慮が日常の中に置かれています。
       

画像
画像
              【入口近辺の開花状況】
       巾着田は「つ」の字型のレイアウトで延長600m続いてい
       ます。この600m、たかだか600mの中に早咲き、遅咲き
       が分かれています。「つ」の字の真ん中に売店エリアがあ
       りますが、ここが早咲きと遅咲きの分岐点のようです。
       入口は早咲きになっていて、入園すると皆さん一気にテンシ
       ョンが上がってカメラの砲列に参戦する場所です。
       観光戦略としては劇場効果を考えて入口に早咲きを植えた
       のかなァ?・・と思っていましたが、遅咲きの所にもNo3入口
       がありましたから・・これは邪推と云うもののようです。


画像
画像
画像
画像
            【入口と売店の中間エリア】
        満開ではありません、開花と蕾が7:3位で混在してい
        ます。今度の土日辺りが満開になるような感じです。
        同じ位置でも川原の方は2~3分咲きでした。川風や
        土質で変わるんでしょうか・・・微妙な物です。 


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
            【中間地点の開花状況】
       この辺りの開花が一番進んでいます。7分~8分咲き位
       でしょう。中にはやや褐色化の見える花弁もチラホラと点
       在していますので、今週末が見頃のピークになるかも知
       れません。  


画像
画像
画像
画像
画像
画像
            【中間点と売店までの状況】
       この辺りから、早咲きと遅咲きが入り混じるエリアになり
       一気に景色が変化します。
       良く見ると、株が整然と並んでいますから球根が自然に
       根付いたのではなく、人の手で植えられたものだと云う
       事がわかります。日高市のボランテイアの方々のご苦労
       のお陰で丹の出来るのだ・・・と云う事が判る情景でもあ
       る訳ですネ。
       ここから中間点方向にカメラを向ける方が・・多い!多い!
       この時点で7;45位ですから~~もう勝てません。


画像
画像
画像
             (クリックすると画像が拡大します。) 
            【売店エリア奥の状況】
        この辺りは木々が空いていて光が地表まで届きやすい
        ので、朱色が目立ちます。一見すると「満開?」みたい
        な印象ですが、そばによると開花の進んだ所でも6分咲
        き程度であることが判ります。
        来週いっぱいは楽しませてくれるのではないでしょうか?
画像
             (クリックすると画像が拡大します。
画像
画像
            【売店エリア奥の特徴①】
       このエリアは「白色の彼岸花」が多くみられるのも特徴
       です。
       白色の彼岸花は突然変異で生まれた種であると聞いて
       いましたけど、私自身は「何か違うよなァ~」と思ってい
       ました。
       他の公園ではそれぞれが単独で植えられている事が多
       いのでwからなかったのですが、巾着田では白と朱がふ
       つゥ~うに並立しています。
       ・・・で、一番上の写真でよくよく見較べてみましたけど
       花弁の形が違いますし、草丈も白が低いですよネ!
       違う属にしないといけないような気がしますけど・・・
 【補注/10月3日】帰ってから「季節の花300」さんのHPの画像
       で照らし合わせた所”開花始めはラッパズイセンのような花
       形になることがわかりました。
       上の「シロバナヒガンバナ」も開花直後の物であることが判
       りましたので、訂正させていただき。

画像
画像
            【売店エリア奥の特徴②】
        特徴のもう一つは「人の手による演出」です。切り株の
        上に彼岸花が咲いている・・・と云う仕掛けです。
        1枚目の写真は今年のニューカマーと云うかニューバ
        ージョンです。2枚目は去年と同じパターンです。
        曼珠沙華園は延々600mです、ズゥ~~ッと下ばっか
        し見ていますから、目線を上げる工夫を取り入れたんで
        しょう。(まァ、好き好きですけどねェ)


    『「日高市・巾着田」【2】コスモスとそばの花』へのページには
      コチラからアクセス出来ます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「日高市・巾着田」【2】コスモスとそばの花/9月29日/2010年

    Excerpt: 例年は20日位に咲く彼岸花の開花が遅れたためラッキーなことに今年は彼岸花とコスモスを同時に観賞することが出来ました。去年行った時には彼岸花は満開でしたがコスモスはパラパラと咲いていると云う状態でしたか.. Weblog: 花巡り&下町巡り時々祭り racked: 2010-09-30 19:25
  • ”白花曼珠沙華”を見に・・「彼岸花・小石川植物園」/10月1日/2010年

    Excerpt: 日高の巾着田にいた時に白の彼岸花の形が違う様な気がして気がかりなままになっていました。こう云う時って小骨が残ったようでスッキリしません・・・で、帰ってから「季節の花300」さんのHPの画像で照らし合わ.. Weblog: 花巡り&下町巡り時々祭り racked: 2010-10-04 21:12