8月の「向島百花園」【2】/8月1日/2010年

画像
私の敬愛する「四季の山野草」さんによれば『みそはぎ』は秋を告げる花・・とのことです。人間様が「暑~~いッ!」って騒いでいる間にも花の世界では自然の摂理に従って次の季節に備えているようです。



   花の写真は次ぎのように掲載してあります。     
      上段 ・・小さな花 携帯電話との対比で大き
                       さを推測してください。
      下段 ・・花もしくは実のクローズアップ
       品種名(園内樹木ラベルから転記) 
       科名、分布、名前の由来等
        ・・・下記HPから情報を記載させていただきました。
        「四季の山野草」「季節の花300」「植物雑学辞典」




             7月から続けて咲く花達 
画像
画像
            【品種名】・・お い ら ん そ う               
      【学名】Phlox paniculata  
      【科名】ハナシノブ科
      【適用】北アメリカ原産で、園芸品種として入ってきた。花の
           色は赤、ピンク、赤紫、白とさまざまな色種がある。
           キョウチクトウ の花に似ているため花夾竹桃の別名
           がある。            (出典;四季の山野草)
           開花時期は、6/15頃~10/15頃。
           花の香りが花魁(おいらん)の白い粉の香りに似てい 
           るからこの名前になったらしい。 
                            (出典;季節の花300)


画像
            【品種名】・・き ん し ば い               
      【学名】Hypericum patulum  
      【科名】オトギリソウ科
      【適用】中国原産。梅雨の入り頃が花のさかり。3~5cmの
           花が下向きに咲く。
           名前は、おしべが金の糸のように見え、梅の花に似て
           いることから           (出典;四季の山野草)
           開花時期は、 6/ 1頃~ 7/15頃。中国原産。
           日本への渡来は1760年頃。
           黄色が鮮やか。梅雨時に咲き、雨に映える。
                            (出典;季節の花300)


画像
         【品種名】・・の う ぜ ん か ず ら               
      【学名】Campsis grandiflora  
      【科名】ノウゼンカズラ科
      【適用】中国原産。古くから薬として使われていた。日本に
           は平安時代の9世紀頃に渡来。
           オレンジ色の派手な花。つるでどんどん伸びていく。
           「凌霄花」は漢名からで、「凌」は”しのぐ”、「霄」は
           ”そら”の意味で、つるが木にまといつき天空を凌ぐほど
           高く登るところからこの名がついた。
           茎、花が甘いらしく、よく蟻(あり)がうろうろしている。
                             (出典;季節の花300)


画像
画像
             【品種名】・・は ま な す               
      【学名】Rosa rugosa 
      【科名】バラ科
      【適用】ハマナスと呼ばれていてもバラ科の植物。この花や
           トゲのある茎や葉を見るとそれがわかります。
           中部以北の海岸に分布。実がナシに似るので、ハマ
           ナシ(浜梨)がなまったという説が有力
                             (出典;四季の山野草)


画像
               (撮影時期)8月1日
画像
               (撮影時期)7月1日
            【品種名】・・ぬ ま と ら の お               
      【学名】Lysimachia pilophora  
      【科名】サクラソウ科
      【適用】湿地に育つ。ヌマトラノオの雑種がイヌヌマトラノオ(犬
           沼虎尾)で、ヌマトラノオと違い穂が垂れ下がる
                             (出典;四季の山野草)


画像
               (撮影時期)8月1日
画像
               (撮影時期)7月1日
             【品種名】・・き  き  ょ  う               
      【学名】Platycodon grandiflorum  
      【科名】ききょう科
      【適用】開花時期は、6/10頃~8/10頃。秋の七草の
           ひとつ。家紋に取り入れられたり昔から武士に好ま
           れた。
           漢方では太い根を干してせきやのどの薬にする。
           この薬用成分のサポニン(キキョウサポニン)というも
           のは昆虫にとっては有毒なため昆虫からの食害から
           自らを守っている
           名前の由来は漢名の「桔梗」を音読みしたもの。
                            (出典;季節の花300)
      蕾は完全になくなり、花も今咲いているもので終わりとな
        る時期に来ているようです。


画像
               (撮影時期)8月1日
画像
               (撮影時期)7月1日
             【品種名】・・は ん げ し ょ う               
      【学名】Saururus chinensis  
      【科名】ドクダミ科
      【適用】水辺や湿地に生えるの野生植物で、群生も見られる。
           1ヶ月もすると白い部分は緑に戻る。
           中国暦の七十二候では夏至から11日目、7月2日頃
           より5日間を半夏生と呼ぶ。この頃花を付けるのが由
           来という説と、花に近い葉が白くなるので半化粧とい
           う説がある。          (出典;四季の山野草)
      今年は白い葉の部分を長く保っているようです。去年はこの
       時期には褪色しはじめていましたから・・


    今月から咲き始めた花を記録した【1】8月の「向島百花園」の    
     ページにはコチラから・・・どうぞ!!


       参考にさせていただいたHPです  
 このブログ記事は次のHPを参考にさせていただきました。 
              『四季の山野草』 
             『季節の花300』 
             『植物雑学辞典』 岡山理科大学 総合情報学部
                  生物地域システム学科 植物生態研究室(波田研究室)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【1】8月の「向島百花園」/8月1日/2010年

    Excerpt: いつもなら聞こえる蝉しぐれが今年は一向に聞こえません。昨年はあちこちに見られた抜けがらも少ないようです。ようやく「のうぜんかずら」の所でみつけました。猛暑で虫の世界にも異変があったんでしょうか?・・・.. Weblog: 花巡り&下町巡り時々祭り racked: 2010-08-03 16:46