夏がやって来た!「座間・ひまわり」開花状況/7月28日/2010年

画像
座間市では栗原地区と座間地区の市内2ヶ所で「ひまわりまつり」を開催します。その内、栗原地区での「ひまわりまつり」が7月31日に予定されていると云うので、どんな状況か見て来ました。

【「ひまわりまつり」概要】座間市のHPから抜粋『遊休農地を利用して育てた市の花ヒマワリを、市民の皆さんに楽しんでもらおうと、市ひまわり推進協議会(澤田富美雄会長)が毎年開催しているものです。(中略)ヒマワリの切り花やひまわり焼酎の販売、地元農家による農産物直売や地元囃子(はやし)連によるお囃子が行われ、祭り会場を盛り上げていました。(後略)』



画像
画像
画像
            【見晴らし台からの景観】
       写真は開場を南⇒北へと展望した開花状況です。一応全部
       の株に花は付いていますが花そのものがまだ小さめな感じで
       今は7部~8分程度の開花だと思います。
       栗原地区では9万本のヒマワリを見ることが出来ます。
       歩測では東西×40m、南北×80m位で、写真よりも実際に
       目にしたスペースは意外にせまいかな?・・・と云う感じです。
       とは言え、昭和記念公園の箱庭のようなヒマワリよりは、はる
       かに広く艶やかであることは間違いありません。
       
       (注)座間のヒマワリは全体で55万本で関東一の規模と言わ
          れていますから、遅咲きのヒマワリで開催する座間地区
          は46万本程度と推測されるのでかなり規模が大きいよう
          です。
          座間地区の「ひまわりまつり」⇒8月21日~22日
    

画像
画像
画像
            【ヒマワリのいろんな表情】

画像
画像
画像
            【ヒマワリを楽しむ人達】


画像
            【PRが足りませェ~ん】
       内向きの企画のようで訪問者への案内が全くと言ってほど
       ありません。観光協会のHPも箇条書きだけですし、相武台
       前駅にもこのポスターが何気なく張ってあるだけでガイドは
       一切ありません。(なぜ?)
画像
               【捨て看板が3枚だけ?】
       相武台前駅からはバス便もありますが1時間に一本だけな
       ので徒歩で会場へ・・・
       20分ほど掛かるんですがその間にこうした看板が3枚だけ
       ・・・で、心細いたりゃありません。
        開場に向かう道って云うのは「これから何が始まるんだろう」
       って云う期待感が一番高いポジションですから、そこで不安
       にさせてしまうっていうのは・・・せっかくの9万本のヒマワリ
       の価値を下げてしまいます。
       幟とかを次が見通せるくらいの間隔で出しててもらうとか・・
       去年の「ひまわりまつり」の様子を告知するとか・・があれば
       ありがたいと思います。
画像
                【徒歩のご利益】
       心細いながらも歩いたおかげで、こんなアメリカチックな絵
       に出会うことが出来ました。やっぱり米軍キャンプのある街
       って雰囲気がしますネ
画像
画像
                  【開場到着】
       庚申堂交差点を左折して、この看板が見えたら栗原開場に
       到着です。


画像
画像
画像
          【小田急線相武台前からのバス】
       1番乗り場から南林間駅行きに乗って「座間総合高校」下車
       です。
画像
画像
            【帰りのバス時刻表】
      1時間に1本の便数しかありません。観覧したり写真を撮っても
      所要時間は30分位で終わりますから時間を持て余すと思いま
      す。田園都市線を使える方は南林間行きを利用しても良いかも
      しれません。

            


・・・初心者マークのページに最後までお付き合いいただきありがとうございました。座間地区の開花が近付いたらまたリサーチをしてみます。
なお、座間の「ひまわりまつり」ではシャトルバスが出るそうなのでコチラの足回りは良さそうです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック