開花→天龍橋と東天紅前「不忍池・ハス」開花状況/7月22日/2010年

画像
「鵜の池」の天龍橋(=弁天堂参道)辺り、「蓮池」の東天紅前辺りの開花が始まっています。今度の土曜~日曜になれば、開花のはしりですが花托(実)の少ないハスの花だけのショットが撮れそうです。(TOPの写真は開花の始まった”東天紅”前辺りの状況です)

             

             「鵜の池」の開花状況
画像
            【「鵜の池」東側から弁天堂】
画像
            【「鵜の池」東から天龍橋】
画像
            (クリックすると画像が拡大します。
            【「鵜の池」の開花・代表】
        先週に比べて蕾が目に見えて増えています。早い花は
        今度の土日に開きそうですし、その後も続々と花は増え
        て行く時期を迎えたようです。
        写真でも橋よりにも蕾の色合いが点々と集合しているの
        が判る(?)と思いますが、これが開花したら¥600払っ
        て、上野動物園に入れば「鵜の池」に掛かった『弁天橋』
        から蓮の花の中を横断して観察できます・・が、もう少し
        待った方が良い見たいです。


画像
            (クリックすると画像が拡大します。
画像
            (クリックすると画像が拡大します。)                                                                                                             【「鵜の池」弁天堂参道・天龍橋から動物園】
画像
画像
            (クリックすると画像が拡大します。
画像
          【「鵜の池」天龍橋の開花代表】
       日当たりが良いからでしょうが、こちらの岸辺の方が開花
       が進んでいます。
       東側は進んだものでも花弁の開いていない開花1日目位
       の状態ですが、こちらは開いた状態の花が点在していま
       す。
       開花2日目位のフレッシュな花には、誰もが考えることは
       一緒のようでカメラマンが集中していて、そこだけが賑わっ
       ていました。




               「蓮池」の開花状況
画像
         【「蓮池」弁天堂から下町風俗資料館】
画像
         【「蓮池」弁天堂から野外コンサートホール】
       「鵜の池」とは品種が違うのか、開花時期を調整するために
       水温をコントロールしているのか?・・・理由は判りませんが
       「鵜の池」とは進捗が全く違います。
       目をこれして探せば、どうにか蕾のピンクを探し出すことも出
       来ますが、落ちたコンタクトとを探すのと同じくらいの努力が
       要りそうです。


画像
画像
画像
            (クリックすると画像が拡大します。
              【「蓮池」弁天堂西】
       このエリアは昨年よりも開花の進捗が早いようです・・・既に
       花托(実)が多く出ていますし、蕾の数も少なくって「閉店ガラ
       ガラ」って感じです。
       

画像
         【「蓮池」中道中央から蓮見茶屋】


画像
画像
            (クリックすると画像が拡大します。
画像
            (クリックすると画像が拡大します。
画像
            (クリックすると画像が拡大します。
         【「蓮池」開花の早い⇒東天紅前】
       今週末、ジックリ写真を撮るのならこのエリアが閑静で良い
       と思います。弁天堂にはどうしても人が集中して混雑します
       から・・・
       ただ、花が岸辺から遠いという難点があります。私のような
       コンパクトデジカメでは「良い花なのに!}と思っても届かな
       いと云う隔靴掻痒を味わう羽目になりますけど・・・大きいレ
       ンズをお持ちの方には良いロケーションなのではないでしょ
       うか?


画像
画像
            (クリックすると画像が拡大します。
         【「蓮池」コンサートホール前から弁天堂】
       エリア全体としては遅いんですが、中に一輪こうした開花
       を見せるものも出て来ました。


画像
            (クリックすると画像が拡大します。
画像
            (クリックすると画像が拡大します。
         【「蓮池」蓮見茶屋から弁天堂】
       蕾が葉っぱの波の沖合まで見える状態になって来ました。
       来週半ば位には花の波を愛でながらのお茶も可能になる
       かも?


画像
         【「蓮池」下町風俗資料館から弁天堂】
画像
         【「蓮池」東側中央から弁天堂】
画像
         【「蓮池」東側から天龍橋】
       蓮池の東エリアは北側から南側まで揃って遅れています。
       しかも沖合までですから・・・池端の桜並木の造る日蔭って
       ことではなさそう・・・思うに、広小路通りに無秩序に出来て
       しまった高層ビル群の壁が陽光と風の通りをふさいでいる
       から・・・のように思えます。
       蓮って開花に必要な温度が積算で1000時間ないと咲かな
       いんですって、日蔭が大きければ積算温度がドンドン遠くな
       ってしまうと云う都市化の弊害です。
       その昔、競馬場から蓮池に変わったころには考えられなか
       った時間差開花なのではないでしょうか?


   7月14日訪問時開花状況のページにはコチラからリンクできます。
   3回目のレポート、7月29日訪問時開花状況のページには
      コチラからリンクできます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック