町田・アジサイのSPOT「えびね苑&薬師池公園」6月17日/2010年

画像
画像
            (2枚ともクリックすると画像が拡大します。
町田駅21番乗り場から神中バスで10分ほどの所に年2回しか開園しないと云う「えびね苑」があります。1回目は4月下旬に3万株の『えびね』が開花する時期、そして『紫陽花』の開花する時期(今年は6月20日マデ)です。
【1枚目の写真】→今の時期のハイライトとも云える光景・・・アジサイの群生で、実に見事す。
【2枚目の写真】→群生地の上に立って見下ろした群生の光景と町田の市街地の眺望です
この群生も含めて「えびね苑」では17種類、5000株のアジサイを観賞することが出来ます・・・まァ、とは言え群生地がほぼここの全てと言ってよいような印象でした。苑の方でも群生を見せるために展望台を設えていますし・・
画像
展望台って、普通は前方を見下ろすために利用しますけど、ここの利用方法は振り返ってアジサイの群生する斜面を見るために作られています。(注;前方の眺望も効きますが街が見えるだけの普通の光景です)



「えびね苑」から鎌倉街道を5分~6分歩く「薬師池公園」に出ることが出来ます・・できれば「えびね苑」とセットで観覧すると楽しみの幅が広がります。
NET情報では「薬師池公園」1800株のアジサイが咲くSPOTとして紹介されていますがこの時期の看板は「花ショウブ」です。株数は2200株とそう大きい規模ではありませんが175種と云う種類の多さは堀切菖蒲園に匹敵する多様さでした。ことに肥後系が多いのが特徴のようです。
(参;「肥後系」=62種、「伊勢系」=19種、「江戸系」=82種、その他=12種)
画像
            (クリックすると画像が拡大します。
            【菖蒲田を東端から見た光景】
画像
            【菖蒲田中央から東端の東屋を見た光景】
画像
            【菖蒲田を西端から見た光景】

画像
画像
            (クリックすると画像が拡大します。
            【アジサイのある光景】
      アジサイ園も別の場所にコーナーがありますけど、期待する
      ほどの質感は感じられません。菖蒲田の周囲に植栽されて
      いるアジサイを花ショウブとともに愛でるのがここではBESの
      ように思えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 三室戸寺のあじさい

    Excerpt: 京都・宇治の花寺 三室戸寺は あじさいのきれいな寺として有名です 約1万株のあじさいが杉木立の間に咲き乱れています Weblog: バウムの夜景動画セレクション racked: 2010-06-20 08:35