"花巡り”「5月の向島百花園」2010年/(2/2)

画像
画像
              【品種名】・・ミヤコワスレ               
      【学名】Gymnaster savatieri 
      【科名】キク科
      【生態】4月中旬~6月初旬、紫色、時にピンクの可憐な
           花を咲かせる。
      【分布】日本原産。 (出典;季節の花300)



画像
画像
画像
               (クリックすると画像が拡大します。
              【品種名】・・バ イ モ               
      【学名】Fritillaria verticillata var. thunbergii  
      【科名】ユリ科
      【生態】江戸時代、中国より渡来した帰化植物。
           鎮咳、止血、解熱などの薬用植物として利用された。
      【名前】球根が2枚貝に似ていることから
                            (出典;四季の山野草)

      先月は出来の悪い(?)風鈴のような花を咲かせていまし
       たが、カクカクした巾着のような実の形とと葉先がクルクル
       とした□形と○形との対比の方が面白かったです。
      
      


画像
画像
              【品種名】・・アキグミ               
      【学名】Elaeagnus umbellata  
      【科名】グミ科
      【生態】春に花が咲き、秋に稔る落葉性のグミ。花は4月
           の終わりごろから5月にかけて咲く。花弁はなく、萼
           が花の形となっている。根に共生菌類を持ち、空中
           窒素を固定する能力があるので、貧栄養な荒れ地
           でも生育できる。
      【分布】北海道南部から九州に分布する
      【名前】秋に実が熟すことから    (出典;植物雑学辞典)



画像
               (クリックすると画像が拡大します。
              【品種名】・・クロバナロウバイ               
      【学名】Calycanthus fertilis  
      【科名】ロウバイ科
      【別名】アメリカロウバイ
      【生態】北米東部原産の落葉低木。明治時代に渡来。
           5月から6月にかけて濃赤紫の花を咲かせる。
                            (出典;植物雑学辞典)



画像
画像
              【品種名】・・バイカウツギ               
      【学名】Philadelphus satsumi  
      【科名】ユキノシタ科
      【生態】山地などに生え、初夏に白い清楚な4弁花を開く。
      【名前】梅花空木の由来;空木の一種で梅の花に似て
           いるところから         (出典;季節の花300)



画像
画像
               (クリックすると画像が拡大します。
              【品種名】・・カルミア               
      【学名】Kalmia latifolia 
      【科名】ツツジ科
      【別名】亜米利加石楠花(カルミアは英名)
      【生態】明治時代に桜をアメリカに寄贈したお返しとして渡来。
          星型でピンクのつぼみを付け白いおわん形の花を開く。
                            (出典;四季の山野草)



画像
               (クリックすると画像が拡大します。
              【品種名】・・ベニバナサンザシ               
      【学名】掲載なし  
      【科名】掲載なし
      【生態】掲載なし

     この花に関する確たる情報は入手することが出来ません
       でした。
       クチナシと花名が記載されていますから「バラ科」である
       こと、木の高さも種類によっては7mに及ぶこともあると
       あるので5~6mの高さも符合します。
       ただ多くのHPでは花の色は「白色」ですし花弁も一重で
       した・・・このはなは紅色で八重の形状をしています。
       園芸用に生み出されたものなんでしょうか?
       いずれにしても確証は得られませんでした。




画像
              ・・無粋な景観 
        スカイツリーはこの前行った亀戸天神からも遠望するこ
        とが出来るまでに高くなっています。
        当然、より近い立地の向島百花園でも否応なしに視界
        に入って来ます。問題は、このフォルムは唐突過ぎて
        銭湯の煙突みたいにしか見えない点です。
        高くなればなるだけ和風の風景には馴染まない無粋な
        存在になりそうで心配です。 
        活気の無いご時勢なので未来を感じさせる事業として
        は歓迎すべきことなのですが・・・この形はねェェ~?               

画像
画像
            花に絡めれば見れる構図になりそう・・・なので
             撮り手が工夫を凝らすしかないかも知れませんネ  

画像
            スカイツリーのビューポイント
             北東の隅No23のポイントが良いと言う案内が
             出ています。
             このポイントだけでも現代にもマッチした庭園にす
             るため634mのスカイツリーと釣り合う高木の花木
             を季節ごとに配置してくれるとか演出が出来れば
             良いと思います。
             若木でも手前にあれば634mとのバランスは取れ
             ますから安定感が出て無粋さは希釈出来そうです。
             春⇒桜+スカイツリー、夏⇒柳+スカイツリー
             秋⇒萩 ・・・こんな組み合わせが見られると楽しみ
             が増えますし庭園としての付加価値も上がる筈で
             す。
             
             
              

      前編「5月の向島百花園」 (1/2) 」へのリンクはコチラから
       お願いします。



         参考にさせていただいたHPです  
       このブログ記事は次ぎのHPを参考にさせていただきました。 
              『四季の山野草』 
             『季節の花300』 
             『植物雑学辞典』  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • "花巡り”「5月の向島百花園」 2010年/ (1/2)

    Excerpt: 去年の7月にブログデビューをして以来毎月通っている向島百花園、当初は歴史はあるとは言え所詮は墨東の片隅にあるひなびた公園”「暇つぶし程度には使っても良いか!”・・くらいの感触でしかありませんでした。・.. Weblog: 花巡り&下町巡り時々祭り racked: 2010-05-12 23:09