”ちょぴっと道草”隅田川「汐入公園」で見つけた小さな春

画像
北千住から小さくて古い商店街を抜けて行くと思わぬことに隅田川沿いの公園に出ました。今日の隅田川沿いは一際川風が冷たく表情筋が固まるような寒さでしたが、そんな中で見つけた”春”がありました。


            メジロとカワズザクラ 
画像
画像
            ・・寒風に負けないメジロ達
              凍えるような風が吹き抜ける中、印象的
              だったのは、カワズザクラの蜜を啄ばむ
              メジロ達の活発な動きでした。
              蜜を集めては一斉に次の木へと飛び交う
              姿に、寒風に負けない勇気をもらえたよう
              に思えました。


            春を前にさまざまな生態 
画像
            ・・バトンを渡す花「フユザクラ」
              多分11月くらいからでしょうか、目を楽しま
              せて来た「フユザクラ」が最後の花を咲かせ
              ていました。去り行く花にはどこと無くそこは
              かとない憂いを感じます
                
  
画像
画像
          ・・バトンを受ける花その①「ウメ」
             この時期の季語の花が開花期を迎えて咲き
             始めています。メジロが咲き始めた花に蜜を
             求めて飛来していました。
             木はまだ幼木なのですが平安人が愛でた花
             なのだからでしょうか(私の思い込み?)梅の
             花の白にウグイス色の羽根の色が映えて雅
             を感じさせる景色を作っていました。

  
画像
画像
      ・・バトンを受ける花その②「カワズザクラ」
            この時期にしては時ならぬ華やかさで咲いてい
            ます。華やかさには理由があるみたいで、華や
            目立たせるほどメジロが寄ってきて蜜を集めよう
            とする、すると受粉確率が上がる・・そうした仕組
            みなのでしょう・・百花繚乱の春になったらライバ
            ル多いのに今なら独占できますから・・が自然が
            組み込んだDNAなんともマァ強く逞しい!


・・・初心者マークのページに最後までお付き合いいただきありがとうございました。
この公園はまだ出来てからそう時間が経っていないようで、植えられた花木も幹がまだまだ頼りないくらいの幼木ばかりです。「エドヒガン」がほとんどですが、中には「オオシマザクラ」や「ウスズミザクラ」も植えられていたりと変化にとんだ景観を楽しめるようプランニングされています。あと10年もすれば桜も見頃の成木に育ちますからきっと良い桜の名所になるのでしょう。下流の隅田川沿いの桜は既に老化していて、おまけに行政は放置状態なので・・ひょっとしたら20年後くらいには隅田川の桜の名所はこの地に北上してくるのかも知れません              

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック