通りすがりの「節分・2つの鬼退治」見聞録

画像
       2月3日節分の日に2つの『鬼退治』を目にしました。 


              富岡八幡の鬼退治 
画像
画像
      【節分・豆まき】
        この日は2駅隣の東陽町に用事があったのでこの辺り
        で節分会に行くなら富岡八幡と深川不動尊2ヶ所と決
        め打ちして出掛けました。スケジュールもどうにか間に
        合いそうな気配
          ・ 15:30~16:15 豆撒式祭典
          ・ 16:15~16:30 豆撒き
          ・ 16:30~17:00 富くじ抽選会
        ところがどっこい話が長引いて終ったのが4時丁度!!
        超特急で富岡八幡へたどり着いたら既に豆まきが終る
        直前・・・で、残っていたのは”みのさん”だけ。
        ”みのさん”サービス精神旺盛でなるべく隈なく、なるべ
        く長い時間豆をまいてくれたみたいです。(良い人!)

画像
画像
      【福豆の拾い方】
        上の写真で紙袋を頭の上にかざしているのが分かりま
        すか?
        鶴岡八幡では素のままの状態の豆をまきます、なので
        ”空中で舞っている豆”を捕まえないと駄目なんです。
        豆まきの後、足元のビニールシートは粉砕された豆だら
        けで鳩が喜びそうな状態です。
        
画像
画像
      【富くじは人気薄!?】
        豆まきのあとはハワイ旅行が当たる「富くじ」もあります
        が、残る人は半分以下で、皆さんくじの声を背に早々と
        帰って行ってしまいます。(さっぱりしてる・・なァ!)


                もう一つの鬼退治 
画像
画像
      【両国高校適正試験】
         普段は静かな校門の前に時ならぬ集団が発生してま
         した・・・なッななんだ!この状況は!?
         今日が入試みたいです。狭い歩道に予備校の講師が
         ズラリ!
         少年少女達は”入試”と言う鬼とこれから戦うわけなん
         ですネ!
         いやいや、入試どころか『人生』と言う鬼退治が今まさ
         に切って落とされると言うことなんでしょう!!
         晴れがましい・・と言うか、痛ましいと言うか(ふ~

         教え子を見つけると”激励!”の声が飛び交います。
         ”両国”っていえば私の時代、東大附属駒場高校と双
         璧で東大合格を競っていた学校なんですが・・今も? 

・・・初心者マークのページに最後までお付き合いいただきありがとうございました。
奇しくも、今日は新旧2つの鬼退治を目の当たりにした日でした。豆まきは袋をかざして福豆を集めますが、少年少女たちは”知恵の豆”をどうやって集めるんでしょうか ・・・知恵だけでなく”感性”とか”人情”とか”友情”とかも一杯集めるのが本当の鬼退治になると思います。頑張れ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック