色とりどり「七福神・絵馬」・・下谷→浅草名所→南千住

画像
元旦から七福神巡りを3ヶ所廻りました。絵馬が個性的なところ・・・没個性的なところ・・・絵馬の無いところ・・・絵馬は自宅に掲げるところ・・・と色々あることに気がつきました。七福神巡りは全て廻ったわけでもないのですがカメラに収めた分だけを掲載しました。

                下谷七福神 
画像
      【入谷鬼子母神】福禄寿
 
画像
      【寿英寺】布袋尊
 
画像
      【英信寺】三面大黒天
 
画像
画像
      【三嶋神社】寿老人・・のはずですが・・・?
       七福神の香りはどこにも一切無くて何故、下谷七福神に
       名を連ねているんでしょう??
       ・・でも、茅の輪くぐりの作法が大書してあったのはGood
 
画像
      【法昌寺】毘沙門天
 
画像
画像
画像
      【正寶院】恵比寿神&飛不動尊
       ”飛ぶ”ことにまつわる神様だけあって「ゴルフ守」が
       ありました。ロングドライブ期待できるんでしょうネ
 
画像
       【弁天院】朝日弁財天
         「絵馬」はありませんが地域の弁天講の方が由来や
         功徳の説明を親切にしてくれました。
         帰りにはお茶のご接待もあり夕方の寒さの中に「ホッ」
         とした人情を感じて温かい気持ちになりました。
               

                浅草名所七福神 
画像
画像
画像
画像
      【鷲神社】寿老人
         東京下町八神社巡りでは「商売繁盛」のSPOTなの
         で、その絵馬と後は酉の市の絵馬・・・寿老人の痕
         跡は鳥居と茅の輪に飾られた”笹”くらいです。
         やはりここは「商売繁盛」がコンセプトなんです。
 
画像
      【今戸神社】福禄寿
        東京下町八神社巡りでは「縁結び」のSPOT・・で今年
        大ブレイクしましたから・・・福禄寿は見当たりません。
        ポスト縁結びブームもにらんで福禄寿への多少の説明
        は欲しい気もします。       
 
画像
画像
       【石浜神社】寿老人
        七福神笹の掲げられた社の中に寿老人が祭ってありま
        すが、ここにも寿老人にまつわる絵馬はありません。
        『源頼朝の奥州征討に際しての社殿の寄進』の由緒が
        ある神社だからなのか、坂東武者らしい質実剛健の気
        風の絵馬が特徴的です。        
 
画像
画像
画像
      【待乳山聖天】福禄寿
        「和合」と「商売繁盛」がコンセプトの神社です。誰もが
        本殿に上がって絵馬代わりに大根を捧げて行きます。
        福禄寿はどこに?・・ここも幟が無ければ七福神巡り
        のSPOTなのかは判りませんねェ~?
 
画像
      【吉原神社】弁財天
       その昔おいらんが芸事の上達を祈願したそうですが
       そうした痕跡は見当たりません。
       忘れ去られたように、ただただひっそりとしていまし
       た。
 
画像
      【橋場不動尊】布袋尊
       社務所には絵馬が売られていますが、他所の社寺境内
       に見るような願掛けに絵馬を下げてゆく風習は無いようで
       す。近所の方は家に祭っておくんだと思います。
 
画像
      【浅草寺】大黒天・恵比寿
       余りにも有名なSPOTですが、ついぞ絵馬を見かける事は
       ありません。


                南千住・素盛雄神社 
画像
      【自宅に祭るための絵馬】
       絵馬と言う物は干支の境内には存在しません。絵馬
       は氏子の家に祭って朝な夕な身近で祈願をする・・・
       と言うようになっています。絵馬にもスタンドがちゃん
       と付いています。
       境内には天王祭り(スサノウの命なので)ののぼりと
       乳の出ない母親が境内のイチョウの皮を煎じたところ
       乳に恵まれたと言う故事に倣った絵馬がささげられて
       います。
       1200年の間庶民が信頼を寄せて来たと言う歴史を感
       じる風景です。観光に毒されていない下町の心意気を
       感じます。
画像
画像
      【天王祭の幟(のぼり)】
 
画像
      【授乳・子育ての絵馬】

・・・初心者マークのページに最後までお付き合いいただきありがとうございました。
観光で潤えば潤うほど素朴な庶民の信仰心は消えうせてしまうのは寂しい限りです。そもそも「おらが村の鎮守さま」と言う近しい関係だったはずなのに・・・「意味も無くのぼりを立てたって仕方がないヨ、拝金主義ジャン!南千住や下谷の弁天院の姿が正しいヨ」って思ってしまうのは少々へそが曲がっていますかネェ~?
     

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック