目黒「大鳥神社」酉の市・心地よい日本の祭り風景

画像
目黒の大鳥神社の酉の市は規模は小さいですが、地元の人が昔からの信仰心を守っている観光地化されていない純粋な祭りです。24日には格闘家の魔裟斗さんも奥さんの矢沢心さんとごく普通にお参りに来ていましたし・・そういう打ち解けた雰囲気をふんだんに持つ酉の市でした。


            粋な木遣(きやり)で参拝 
日本武尊(やまとたけるのみこと)が火攻めにあったとき「熊手」をもって火を防いだという由緒から火難除けの神様とされています、毎年二の酉には江戸消防記念会の方々が酉の市に参拝祈願をされます。
画像
          火消し半纏をまとった江戸消防記念会の皆さんが
           集まります。
 
画像
      参拝は「木遣(きやり)」を奉納する形で行われます。
        一般参拝者の邪魔をしないように整列して粋な
        歌声が境内に流れます。 
 
画像
      木遣の中、参拝をする・・・ラッキーです。きっと
        良い縁に恵まれるでしょう。

 
                 熊手販売風景  
画像
画像
画像
画像
        「三嶋屋」の熊手販売風景
         2枚目・・・”おかめ”がモチーフの招福熊手
         3枚目・・・”神輿”がモチーフの火除けと家内安全の熊手
         4枚目・・・3本締めの風景

 
画像
画像
          「宿山」の熊手販売風景
           1枚目 ・・・”大入り袋”の飾りつけ。
           2枚目・・・”鶴亀”がモチーフの家内安全と
                  交通安全の熊手。

 
画像
画像
画像
画像
        「成田」の熊手販売風景
       1枚目 ・・・”予約札”のデスプレイ
       2枚目 ・・・予約の入った大きい熊手を下ろしている所。
       3枚目 ・・・松竹梅と鯛の商売繁盛&家内安全の熊手
       4枚目 ・・・神輿と米俵をモチーフにした熊手
画像
画像
       魔裟斗さんの三本締め風景です。プライベート
          ですし大事な試合の前なので顔は出せませんが・・
          (上)「火打ち石」で縁起を呼び込んでいるところ。
            魔裟斗さんはキチンとサングラスを外して礼儀
            正しかったですヨ 
            後姿の女性は奥様の矢沢心さんです。
          (下)参拝を終えて帰宅する魔裟斗さんと矢沢心
            さん。睦まじくて幸せオーラが一杯でした。
            (後姿でもファンの方なら魔裟斗さんって判る
             でしょう)

画像
画像
画像
画像
          「西村」の熊手販売風景
           1枚目 ・・・松竹梅・鶴亀・鯛・神輿と盛
                      りだくさんの熊手
           2枚目 ・・・鶴亀に打出の小槌の熊手
           3枚目 ・・・福の神のシンプルな飾り
           4枚目 ・・・西村の大将

画像
画像
画像
画像
画像
          「青山」の熊手販売風景
           2~3枚目 ”水晶”をモチーフにした熊手
              (ここだけのオリジナルみたいです)
           4枚目 ・・・3本締めの風景

画像
画像
画像
画像
画像
画像
          「滝」の熊手販売風景
           1枚目 ここの稲穂の折込はとっても分厚いんです。
              真正直な作り方の熊手のようです。
           2枚目”作家”の大将。熱っぽく熊手を語ってい
               ました。

『浅草「酉の市」熊手・多彩なデザイン』のページにはこちらからアクセス出来ます。


・・・初心者マークのページに最後までお付き合いいただきありがとうございました。
このあと、花園神社にも行きましたが「買わないのなら帰れ!」みたいな”コワイ世界”的雰囲気もあって素人では入って行けない感が一杯で、夜のご商売には向いているんでしょうけど・・・その点では酉の市の雰囲気は目黒の大鳥神社が一番でした。三本締めにも誰でも参加できます。熊手屋さんも「さア、皆さんもご一緒に!」って声をかけてくれますし、参拝者も楽しそうに手拍子の和に加わっていました。実に良い雰囲気です。魔裟斗さんももこうした温かい雰囲気の中で縁起物を買って正解だと思います。大晦日、アンディ・サワーとの最終マッチ頑張ってください!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 浅草「酉の市」熊手・多彩なデザイン

    Excerpt: 酉の市は後になるほど人出が増して行きます。写真を撮るなら「一の酉」が向いています。店の人達も昨日は準備で忙しくて数時間しか寝てないでしょうし、確かに活気には欠けますが特徴のある「熊手」を見るなら「一の.. Weblog: 花巡り&下町巡り時々祭り racked: 2009-12-10 09:16