”彼岸花”開花状況「武蔵国分寺公園」に白い彼岸花・群生地!

画像


7月にブログを8月にデジカメを始めたばかりのルーキーのページに
ようこそ!!
若葉マークゆえに単調でたどたどしい構成になっていますが、気合
お付き合い下さい。
「武蔵国分寺公園」は道路を挟んで2つエリアに分かれています。南側部分の
西本地区の南半分は”野鳥の森”になっていて、コンパクトな武蔵野の雑木林
が保存されています。
この中心を東西に通る散策路沿いに白い”彼岸花”」の群生地があり、今日
行った時点で開花していました。

見 頃 ⇒ 開花中60%シルバーウーク前半40%
今日、14日の花の具合ではこんなものだろうと思います。
     
SPOT①No1 ⇒野鳥の森・中央散策路南側に6m×6mくらいの規模で
  展開。
          種類は「白の彼岸花」です。
  ②No2 ⇒「白の彼岸花」の並びで東に7m~8mの所に散策路に
        沿うように縦列で点在。
        種類は「赤の彼岸花」です。 
  ③No3 ⇒野鳥の森への散策路入口に既に開花した赤の彼岸花が
        5本。     
        
   
  武蔵国分寺公園 の詳細情報はこちらからアクセスしてください

                 「白の彼岸花」 
画像
画像
        ①場所 ⇒散策路中程の南側に散策路に隣接して
         ②開花時期 ⇒60%は現在開花中、40%は連休前半頃?
         ③本数⇒花と未開花の蕾を含めおおよそ100本前後
               花芽は今後増える可能性もあります。
         散策路に隣接していますからコンパクトデジカメ
           でも対応は可能です。が手近のものに限られます。
           (Cf;下記写真)
           奥行きが6Mほどありますから全体像を撮ったり、背景を入れ
           たりするにはやはり一眼カメラが必要だと思います。 
画像
画像
画像
      
                 「赤の彼岸花」 
画像
画像
画像
        ①場所 ⇒白い彼岸花から6m地点と更に6m先の散策路沿い
         ②開花時期 ⇒2輪のみ開花、残りはシルバーウイーク直前?
         ③本数⇒おおよそ15本前後が二箇所、20本前後が一箇所
               2本が一箇所
         散策路に隣接して縦列状態でならんでいます
            からコンパクトデジカメで充分です。
画像
        散策路入口に咲いている5本です。     
       シルバーウイークには開花が終ってるのではないでしょうか?
      

・・・初心者マークのページに最後までお付き合いいただきありがとう
ございました。
「武蔵国分寺公園」彼岸花を除けば花木は特筆するものはない平均的な公園
です。ここだけでは時間が中途半端になるかと思います。
隣接する国分寺の「万葉植物園」を鑑賞したり、国分寺駅前にある「殿ヶ谷戸
公園」で,最盛期直前の萩のトンネルを見る、2駅先にある「小金井公園」を見る
または「神代植物園」などのコーススケジュールを組んで見ると多彩な楽しみ方
が出来ます。
色々とコースを検討してみてください。・・・それも楽しみの一つですから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック