小石川植物園8月の薬草園(volⅠ)

小石川植物園「薬草保存園」のレポート第1回目です。薬草保存園の草木は地味で目立ちません。ここは約300年前に幕府が開いた小石川御薬園が原点です。やはり敬意を表さないわけには行きませでしょう。花が希少なので訪れる虫も上のような類になりますが、新しい発見でもあります・・・オールグリーンの世界も時には良いかと思います。ご覧下さい。
(注-1)記事中の花名、分類名、生育分布については「標本分類園」の表記を転用させていただきました。
(注-2)写真の掲示方法は次のようにしてあります。
上段・・①花木の全体図
下段・・②葉(or実)のクローズアップ
(注-3)マークに利用部分と効能を記載


                    トクサ 
画像
画像
         トクサ科 日本(北~本)、北半球温帯に分布 
              茎部分 収斂、消炎、利尿
トクサの茎は表面にざらつきがあり非常に堅く細工物などを、砥(と)ぐ草という意味から、研ぐ草(とぐくさ)が転じて・・・


                  カニクサ 
画像
画像
        フサシダ科 日本、朝鮮、中国、インドシナに分布
                胞子部分 淋疾(海金砂)
           このつるでカニ釣りをしたことから・・・


                  ハコネシダ 
画像
画像
     ホウライシダ科 日本(本~九)、中国、朝鮮、台湾に分布
                全草 利尿、通経、去痰
箱根を世界に紹介した、江戸時代のドイツの博物学者ケンペルが、箱根で見つけた新品種のシダであることちなんで・・・


                    ドクダミ 
画像
画像
   ドクダミ科 日本(本~琉)、東南アジア、中国、ヒマラヤに分布
             地上部分 解熱、解毒、消炎、高血圧
①特有の臭気があるために、なにかの毒が入っているのではと、ドクダメ(毒溜め)と呼ばれるようになった。
  ②「毒」を「矯め(ため。収める、の意味)」て人体を守るから・・毒を止める効能があるところから。



                  ハンゲショウ 
画像
画像
     ドクダミ科 日本(本~琉)、中国、朝鮮、フィリピンに分布
                全草 解熱、解毒、解毒
葉の一部だけ白色でしかも裏は緑のまま、白粉を塗りかけた、つまり半分しか化粧ができていない・・・と言う見かけから


                サラシナショウマ 
画像
画像
 キンポウゲ科 日本(北~九)、中国、朝鮮、樺太、千島、シベリア~カムチャッカに分布
           根茎部分 解毒、解熱、神経痛、頭痛、腰痛
升麻(しょうま)は中国語名。若葉を、1~2日間小川の清流などで、よくさらしてアク抜きをしてから茹でて、山菜料理にする「晒し菜」から・・・


                 セリバオウレン 
画像
画像
            キンポウゲ科 日本(本・四)に分布
          根茎部分 胃腸カタル、コレラ、赤痢、超結核
中国語名の黄連(おうれん)と、和名植物カクマグサ、ヤマクサと同じ植物と間違って・・・


                 シロミナンテン 
画像
画像
                 メギ科 中国原産
                 果実部分 鎮咳


                  イカリソウ 
画像
画像
              メギ科 日本(北・本)に分布
             茎葉部分 強精、強壮、神経衰弱


               ホザキノイカリソウ 
画像
画像
                メギ科 中国原産
                地上部分 強精、強壮


                  センキュウ 
画像
画像
                セリ科 中国原産
            根茎部分 沈静、順血、静血、頭痛、通経


                  ミヤマトウキ 
画像
画像
               セリ科 日本(北~本)に分布
             根部分 駆瘀血、強壮、沈静、鎮痛
「当帰」は中国語名。病人に与えると回復して健康に帰る「当(=すぐ)に帰る」との意味があり、標高の高い所に生育することから、深山の名が付けられています。


                  ナルコユリ 
画像
画像
             ユリ科 日本、朝鮮、中国に分布
                  根茎部分 強壮
下向きに垂れ下がる花の並んだ姿が「鳴子」に似ているところから・・・


                  ジャノヒゲ 
画像
画像
           ユリ科 日本、中国、朝鮮、台湾に分布
                塊根部分 強壮、健胃
①細い葉が髭のように見えるのが名前の由来
  ②能面の翁(おきな)の髭(ひげ・あごひげ)から、尉(じょう・翁の面)の髭(ひげ) が転訛(てんか)して
  ③大蛇の髭


                  オモト 
画像
画像
               ユリ科 日本、中国に分布
                 根茎部分 強心
①大本(おおもと)」からきている根茎が太く大きいことから。
  ②大分県の「御許山(おもとやま)」で良質のオモトが産出されたから


                  イチハツ 
画像
画像
                  アヤメ科 中国原産
               根茎部分 催吐、下痢、眩暈
中国原産で江戸時代に渡来。アヤメの仲間の中で最も早く花が咲く、という意味(一初草 → 一初)
(自説)「一八」とも書きますが、”一初”ではソノマンマなのでシャレで縁起の良い末広がりの”八”を付けたのではないかと考えています。名古屋尾張藩のシンボルマークは”八”ですし当時のトレンドだったのかも?


                  ツワブキ 
画像
画像
           キク科 日本、中国、朝鮮、台湾に分布
              葉部分 腫物、切傷、湿疹
①葉が丸くフキのように見えて、光沢がありつやがあることから、「つやブキ」の意味から転訛して・・・
  ②「厚葉ブキ」から「あ」が省略されて・・・



                  ホソバオケラ 
画像
画像
                  キク科 中国原産
            根茎部分 健胃、発汗、解熱、駆風
中国原産で、日本には江戸時代に渡来。葉が細く日本産のオケラに似ていることから・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック