つどいの丘-壮麗なつつじ造園の美-

画像
ここは名古屋市内から車で1時間半位足を延ばしたところにあるトヨタ労組の運営する研修センターです。
研修センターなで山の中にありますし企業の関連施設なのでPRすることもありませんから、名古屋の人にもあまり知られていないところ・・・ですがつつじの造園がなんともマア~~”見事”なんです。まさに息を呑むスケールなんです。
それだけグローバルカンパニーのトヨタさんはそれだけ厳しい研修をするんでしょうネ・・サラリーマンおやじとしては気になるところですぅ・・


画像
これは駐車場のグルリにしつらえられたつつじの壁です。高さ、広さ・・判りますか?壮大なんですヨ・・・これ
つり小屋おやじは身の丈170cmですからゆうに6mはありますよネ。
これが人知れず咲いてるんですヨ・・・余裕?で見ることが出来ます。
何気なしに~~と言うか当たり前に贅沢が転がってる・・・それも名古屋的なんです。


画像
                     中庭の造園風景①
つつじの造園は外に面した飾りだけではありません。
エントランスを抜けて中庭に下りるとそこにも壮麗なそして伸びやかな造りで生垣がしつらえてあります



画像
                     中庭の造園風景②


画像
中庭の壮麗さを堪能して振り返ると~~~研修センターの窓に映りこんだ中庭が・・・
もう1つの中庭のようにも見えますし ・・・美しい植栽に酔ったように多少上気した自分が映っているのも現実と非現実が入り混じったような感覚で面白いものがあります。

研修施設ですから宣伝もしないのは当然なのでしょうが、つり小屋おやじ的には贅沢すぎる位のショットだと思いますけどオ ・・・人知れず最高が身近にあっても人にひけらかさないで静かに楽しむ・・・だからこのまんまがイイんでしょうネ ~~~ これも名古屋文化の”和み”のワンショット ~~これからも大事にして頂きたいと思います。


《cf》なごみの丘所在地 ■住所 : 愛知県豊田市西中山町清水口 133
               ■TEL: 0565-76-1221
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「佐倉・川村記念美術館庭園」春の花/4月17日/2011年

    Excerpt: 「佐倉ふるさと広場」でチューリップを観賞後、足を延ばしてDIC(大日本インキ)が運営する美術館に隣接する庭園を訪れました。「佐倉ふるさと広場」はファミリーが集う場なのに対して、こちらの庭園は大人の鑑賞.. Weblog: 自由人的お気楽散歩 racked: 2011-04-20 20:56